シミ くすみ

シミ、くすみをなくして、透明肌に。

年齢とともに、隠せなくなってくる、シミやくすみ。
対策しているのになぁ。

 

なんか、毛穴もどんどん開いてきている。
お肌の悩みが満載。

 

もうどうしたらいいのでしょう?

 

どこから手を付けていいかわからない。
そんな方は、
まず、お肌のターンオーバーがうまく働いていないという事が考えられますので、肌のリズムを整えることから始めましょう。

 

といっても、ターンオーバーの正常化はいろいろな原因が考えられますので、複合的にケアが必要です。
肌のターンオーバーを意識することで、自然とシミやくすみ毛穴の開き対策にもなりますよ。

 

肌のターンオーバー

基本的な日にちのサイクルは28日〜30日とされています。
しかし、年齢とともに、肌の生まれ変わる周期が遅くなっていくと考えられています。
厳密にいうと、毎日生まれ変わってはいるのですが、それが表面に現れてくるまで日にちがかかるということです。

 

ケガをしても、少しずつ良くなっていくかと思いますが、年齢を重ねるとその傷の治りも遅くなっていきます。
ターンオーバーの遅れはそういったところでも確認ができます。

 

ターンオーバーを正常化させるには

 

やはりリズムを整える必要があります。規則正しい生活を送る事。
仕事や家事で何かと生活のリズムが狂いがちですが、夜寝る時間は24時までに寝るとよいとされています。
お肌のゴールデンタイムだからです。

 

夜寝ている間に活発に活動する細胞。寝不足では働けません。
食生活もしっかりしていないと、細胞が生まれ変わる力を得ることができません。

 

お肌の事を気に掛けるという事は、自分の体を気に掛けることと同じです。
疲れた体では、細胞は生まれにくくなります。

 

まずは、生活リズムを整えましょう。

シミくすみを予防したい

肌のターンオーバーが正常化していても、過剰なメラニン成分の発生があると、シミやくすみの原因となってしまいます。

 

一般的に言うと、

 

日焼け対策が必要ということです。

 

紫外線を全く浴びない生活というのはあまり現実的ではありませんが、少しでも紫外線をあびる時間を減らしましょう。

 

日傘や帽子、手袋などを有効に使ってUVケアを行いましょう。
目から入る紫外線予防は、UVカットのコンタクトかサングラスがおすすめです。

 

紫外線を肌にあびるとメラニンという成分を細胞が作り出します。
このメラニンはターンオーバーとともに肌の外に排出されるようにはなっているのですが、過剰につくられたメラニンは肌に溜まっていきます。

 

それが、シミやくすみの原因となっていまいます。

 

紫外線は夏だけのイメージがありますが、5月頃から強い紫外線が出ています。
また、曇りの日でも紫外線がでていますので、うっかり日焼けをしないように気を付けましょう。

洗顔でもできるシミくすみ対策

肌のターンオーバーを助けるという事で、洗顔も重要となっています。
最近よくみかけるくすみ洗顔料は、肌のキメの中にある古い角質層や皮脂の汚れをすっきりと落とすことができます。

 

これらの汚れが残っていると、毛穴が詰まってしまいます。毛穴がつまってしまうと、ニキビの原因になったり、肌の乾燥などをよんでしまいます。

 

手軽に買える値段からくすみ洗顔料はあるので、是非、毎日きれいに洗顔を続けて欲しいです。

 

正しい洗顔のポイント

 

しっかり、メイクは落とす。
洗顔料を泡立てる。
3分以上洗う。
肌をこすらない・
洗顔料をしっかりすすぐ。

 

などがあります。
ちょっとしたコツで洗い上がりが変わってきますので、意識して洗顔をしてみてください。

 

オススメのくすみ洗顔ランキングはこちら